■会社概要

フランスの印象派、モダーン、コンテンポラリーそして今日パリ画壇を代表するアンドレ・ ブラジリエの絵画を取り扱ご案内しています。 ブラジリエ画伯ご夫妻、ご子息との絆は37年に及び今日に至ります。
当社の企画・実施による大回顧展を2006年パリで開催し、日本においても定期的に新作展を行っています。 世界的に最も評価の高いパリのギャルリー・ホプキンス社との強固な取引関係も30年に亘ります。
2013年、フランス政府と自治体はフランスの国家財宝・重要文化財(国宝)になる美術史上重要な絵画を買上げました。この国家プロジェクトをフランス共和国文化通信省と共にアンドーズが担当しました。政府の芸術文化事業として社会的関心が強く、高く評価されています。
30数年銀座4丁目にございました当事務所は、米国大使館、ホテルオークラの通り沿いに移転しました。これからの新しいプロジェクトとして、ブラジリエ美術館の創設を目指します。

会社名 株式会社アンドーズ
設立 1973年(昭和48年)4月16日
所在地 東京都港区六本木1丁目9-39六本木ファーストプラザ
メールアドレス andos@andos.co.jp
電話番号 03-6459-1019
代表者 道面雄次
主取引先 [海外]:
アンドレ・ブラジリエ
ギャルリー・バック・サンジェルマン
ギャルリー・ホプキン
ギャルリー・マティニヨン・サントノーレ
ステファン・キュスト
フランス共和国文化通信省
オルセー美術館
フランス共和国ドゥー県自治体
[国内]:
株式会社三越日本橋本店各支店
株式会社東京會舘丸の内本店
株式会社サン・モトヤマ
株式会社シマ・クリエイティブハウス


○ホーム ○会社概要 ○作品案内 ○ブラジリエ ○展覧会 ○ドキュメンタリー ○ニュース ○お問合せ

Copyright(C) 2017 ANDO'S All Right Reserved.